去る10月31日、流山総合運動公園・生涯学習センターに於いて『第33回 流山市民祭り』が開催された。 浄蓮寺は、流山市より、この市民祭りの記録を依頼され、 当日は、浄蓮寺映像布教研究所の三名が(当山住職、当山檀信徒の坂戸美喜夫様、僧侶の飯塚正樹上人)が撮影にあたった。その後、当山住職が編集を行い、本年2月23日、流山市が動画サイト「Youtube」に投稿、一般公開された。記録を終え、当山住職は、「今回の撮影が、流山市の活性化と、姉妹都市を含めた被災地の復興に、少しでもお役に立てれば嬉しい」と語った。

相続や事業継承に明るい僧侶の的確なアドバイスで相続が争族にならない様に相談に応じる。

[TOP]